スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くにたち郷土文化館「学園都市開発と幻の鉄道」展

2010.10.11.22:51

10月8日(金)より、くにたち郷土文化館にて
企画展「学園都市開発と幻の鉄道~激動の時代に生まれた国立大学町~」が始まりました。
開催日時は以下の通りです。
【日時】10月8日(金)~11月29日(月) 休館日:10月14日(木)・28日(木) 11月11日(木)・25日(木)
11月末までということですね。

早速ですが、見てきました。
地図好きや鉄道マニアの人はもちろん、地元の歴史に興味ある人は是非見ていただきたい展示です。
それだけでなく、国立に関心のある方はみんな見て欲しいです。
これまで、学園都市誕生の歴史については、幾つか企画展が、郷土文化館で開かれて、
図録も発行されてきましたが、今回は、学園都市開発に関するものも鉄道に関するものも、近隣や関連する開発も含めて、これまでにない図面や宣伝用のちらしなどが、多数展示されており、特に、大正末期から昭和初期にかけて計画された多数の国立に関連する幻の鉄道路線が図面で見られて、とても興味深かったです。
これらの鉄道が幻に終わったのは、昭和金融恐慌によるところが大であるようです。
例の、片岡蔵相の失言による東京渡辺銀行の取り付け騒ぎから始まった金融恐慌です。
wikipediaを読むと単純にそういうことでもなかったようですが・・・。
もちろんそれに続いて怒った世界恐慌(昭和恐慌)の影響もあったでしょう。
恐らくそうなんでしょう。
今回の展示で地元にかかわる人間として興味深かったのは、
この不況の影響で谷保の地主への地代の支払いが滞り、地主と開発会社である箱根土地との対立にとどまらず、
谷保地区と国立地区の決定的な対立へとつながって行ったというくだりです。
これは押えておくべき歴史ですね。

その幻の鉄道の中には、多数の谷保・国立近辺に計画されていたものがありました。
その一つが、ポスターにもなっている、京王電軌の府中-国立線で、
これは大学通りを通る予定だったのですね。

しかし、多数の計画がありながら、国立に関するもので出来たのは、南武線だけだったという結果です。
その南武線にも、西府から国分寺に至る支線が計画されていたのですが、これも幻に終わりました。

あんまり沢山紹介するのも何ですので、他にも色々な計画があったので、
皆様、是非、郷土文化館まで足を運んで、現地で展示を見て頂きたいです。

ポスターにもありますが、この企画展には、関連する講演が二つあります。
これにも大勢の参加者があるといいですね。

10月24日(日)14:00~16:00 くにたち郷土文化館 講堂
「東京商科大学と国立大学町」 田崎宣義一橋大学名誉教授 
11月7日(日)14:00~16:00  くにたち郷土文化館 講堂
「地図から見る多摩の鉄道史」 今尾恵介 日本地図センター客員研究員

これらの講演は、郷土文化館で電話( 042-576-0211 )で受付しているそうです。

もう少し、展示の感想です。
関東大震災の影響で、郊外の開発が始まって、恐慌の影響で、
多くの計画が頓挫したり、変更を余儀なくされ、
国立の南北問題にも影を落としているという歴史が伺えました。
しかし、この捉え方だけでは、一面的過ぎます。
当時の分譲チラシや投資勧誘のうたい文句に、土地への投資は必ず儲かる、
今や日本国は日の出の勢い(こういう文言ではなかったですが、意味としてはこうです)というのがありました。

当時開発された分譲地の多さや鉄道計画の多さを見るにつけ、
大正末~昭和初期の熱気が感じられます。
当時も、バブル期のような開発投資への熱気があっただろうし、
戦争に勝ち続けて、我が帝国の明日は明るいという希望と、
帝都建設という大規模開発に対する意欲とが横溢していたことを感じます。

恐慌や戦争の足音というような暗い側面だけで捉えては間違えるという気がしました。
しかし、そうすると、2.26事件の背景には、農村の疲弊があったという歴史と、
どう関係するのか。

会場には、大学町が本格的に住宅地として発展するのは、戦後になってからだというアナウンスが、
流れ続けていました。

(関)
スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

市民会議パプリカ

Author:市民会議パプリカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。