スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“夢のくにたち広場”アイデア大募集!(2)

2010.09.21.00:10

(1)では、アイデア大募集!のチラシをそのままjpgで貼り付けましたが、
読みにくかったかと思いますので、文章(キャラクター)を入れておきます。
アイデア大募集!表紙
くにたち広場をしよう!!

“夢のくにたち広場”アイデア大募集!

パプリカってなに?
ブリックな(まちの)
ラン(未来)
アル(まじめ)
ンガエ(考え)ること

こんな“くにたち広場 ” になったら、おもしろい! そんなアイデアを待っています。

国立駅前を、歩行者中心の広場にしようという計画
いま国立市が進めています。
具体的な広場のかたちについてはまだ何も決まっていません。
どんな広場にしていこうか、これから話し合いを始めるところです。

ひとくちに広場といっても100 人100 通りの思いがあります。
あなたならどんな広場になったら楽しいですか?
そこで、この話し合いに子どもから大人まで、
自由に参加してみようというのが、
“ 夢のくにたち広場”アイデア大募集です。
こんな広場だったら楽しい、こんな広場が将来できたらうれしい、
あなたの夢やアイデアを、自由に描いてみませんか。

そして、パプリカでは楽しい広場を実感するために、
応募作品のアイデアを生かし、実験的に駅前の車を制限して、
一日だけの広場を実現しようと考えています。





駅周辺まちづくり市民会議・パプリカとは―
09 年11 月に国立市が策定した「国立駅周辺まちづくり基本計画」では、
“ まちと人がつながる緑と文化のくにたち広場” をテーマに
国立駅前の通過交通を制限し、歩行者中心の「くにたち広場」など、
人にやさしい空間づくりをめざしています。
パプリカは、駅周辺のまちづくり計画を国立市だけに任せるのではなく、
市民も参加しながら、いろいろなアイデアや意見を提案していこうという
市民有志のグループです。
国立のまちが好きな人なら誰でも参加できます。
これまでも国立市の説明を聞く会や、たましん6F から駅前を見下ろしながら
専門家のお話をきいて意見交換をする会を開いたりしてきました。
この夏にもイベントを計画中です。

より多くのみなさんが計画にかかわれたらいいな、ということで、
今回のアイデア大募集を企画しました。
ご応募いただいたアイデアは、
国立市や関係者に提案して“ くにたち広場” の参考にしてもらおうと思います。
たんなるイベントで終わらせるのではなく
子どもたちの夢いっぱいのユニークなアイデアも、
50 年後には実現できるかもしれない…
そんな夢を大切に引き継いでいく息の長い活動として
育てていくことがパプリカの願いです。


IMG_0001.jpg
現在の国立駅。三角屋根の駅舎は解体され、高架化工事が進む。高層ビルに囲まれ風景は一変した。( 2010 年5 月 )


IMG_0002.jpg
開業当初の国立駅前。中央には水禽舎があり、市民の憩いの場であったことが想像できる。


IMG_0003.jpg
昭和半ばの駅前。まだ国分寺崖線の緑が豊かで、高層ビルもない時代は空も広かった。

※上の古い写真は郷土文化館所蔵のものです。


“夢のくにたち広場”アイデア大募集!
応募資格:国立のまちが好きな方なら、どなたでも応募できます。年令も問いません。
応募点数:作品は、お一人につき1 点に限ります。
応募形式:絵でも文でもかまいません。また絵に文を添えたり、イラスト入りの文章など、表現は自由です。
応募サイズ:A3用紙(29.7 ㎝ ×42.0 ㎝̶このパンフレットを広げたサイズになります)の片面を使用し、タテ・ヨコどちらを使っても結構です。用紙の種類(紙質)も自由です。
※この応募要項にある「応募票」を切り取って必要事項を記入し、
必ず作品のウラ側(右下)にノリづけしてご応募ください。


作品の送り先:国立郵便局留「夢のくにたち広場アイデア大募集」パプリカ宛
作品の送り方:作品はていねいに二つ折りとし、A4封筒の表に曲折り厳禁と表記の上、保護のための厚めの台紙(厚紙)などを入れてお送りください。
※作品は返却いたしません。

締め切り:平成22 年10 月15 日(金)
選考および発表:平成22 年11 月27 日(土) 
選考方法:市民による公開投票を行い、その結果も参考にしながら、まちづくりの専門家やさまざまな立場の市民なども加わった審査会で厳正な審査を行い、下記の各賞を決定いたします。
審査員:白井裕泰氏(国立市文化財保護審議会委員・ものつくり大学教授)/内田青蔵氏(元 国立駅周辺まちづくり推進協議会委員・神奈川大学教授)ほか

■ 賞と副賞
「 夢のくにたち広場 」大賞 ―1 点
副賞=3万円相当の品
市民が選んだ広場賞 ― 3 点
未来の広場賞 ―――― 1 点
ゆかいな広場賞――――1 点
にぎわい広場賞――――1 点
副賞=各5 千円相当の品
(※高校生以下の方が受賞の場合は、相当額の図書券となります)

※1. 著作権などの諸権利は主催者に帰属することとします。
※2. 応募によって得られた個人情報は本キャンペーンのみに使用し、それ以外に利用することはありません。また取り扱いについては細心の注意をもって対応いたします。


その後の計画
作品の巡回展示:発表以降、受賞作品と全応募作品のなかから選んだ作品を市内(市役所市民ロビー、公民館、多摩信用金庫国立支店、北市民プラザ、南市民プラザなど)で巡回展示する予定です。
くにたち広場アイデア実現に向けて
受賞作品のアイデアをベースに、多くの市民が参加するかたちで「パプリカ市民会議」を開催し、現在の駅前ロータリーをどんな広場にするか検討を重ね、実施計画案をまとめ発表します。



〝夢のくにたち広場″を実感しよう!
関係各機関と交渉を重ね平成23 年11 月、 国立駅前ロータリーの車の進入を制限して、「くにたち広場」を実感できるイベントをめざします。


企画・主催
駅周辺まちづくり市民会議・パプリカ
後援
株式会社ヤクルト本社 中央研究所/ 国立せきやビル
NPO 法人くにたち人間環境キーステーション
NPO 法人 地域自給くにたち
社会福祉法人 国立市社会福祉協議会
国立市教育委員会 / 国立市 ほか
協力
一橋大学 市民社会研究教育センター
2010.9.20現在

●お問い合わせ―パプリカ TEL.042-580-6017
 (午前中や夜間など時間によっては対応できないこともあります)


“夢のくにたち広場”アイデアコンテスト――作品応募票 です。
アイデア大募集!作品応募票
記入内容は、以下の通りです。
氏 名 フ リ ガ ナ
・発表時の名前公表に □同意する □同意しない
年令( 学年 ) 才 / 小・中・高   年生
住 所
連絡先
電話番号
( 自宅 または 携帯 )
E-mail アドレス:

パプリカ一同、皆様の、ご応募をお待ちしております。
スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

市民会議パプリカ

Author:市民会議パプリカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。