スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回まちづくり会議レポート

2013.09.15.17:17

 9月13日(金)に第10回の国立駅周辺まちづくり会議が開催されました。11月の交付金申請に向けてのこの日の結論は、旧国立駅舎を復原すること、南口駅前広場については、案2(円形公園活用案)をベースに、北口駅前広場、及び東側高架下活用案についても、事務局が提出した案をベースに進めるということを、篠原会長が市長に答申することとなりました。

IMG_絵葉書


 南口駅前広場については、前回同様に意見が分かれましたが、現状踏襲の案1支持は、商工会と市民委員の1人の2人、案2は私を含む市民委員2人と学識の篠原会長を含む3人の合計5人、この日新たにまち育て検討部会の部会長鈴木先生から提案された1・2のどちらでもなく、日常・非日常の使い分けを考え、具体的なイベントを想定したデザインを新たに作る案3支持が、市民委員1人と鈴木先生の2人、交通事業者の3人の方は、警察協議を経ていないことが主な理由で、保留されました。

案1
 支持が2人に減った、案1です。

案2
 こちらが、答申されることになった案2です。

 案3の可能性について同席した市長に確認したところでは、11月に申請するというスケジュールからは、検討が間に合わないニュアンスでした。

 最後に、篠原会長は、自慢話はしたくないが、長年まちづくりを日向、高知、旭川などでやり仕上げて、今は、東京駅前の行幸通りをやっているとの専門家としての自負を語り、まちづくりは、ここにいる市民だけなく、将来の世代に対してのもので、それを考えれば、案2で進めるべきであるとのお考えを示されました。その上で、市が案1ベース進めるというのであれば、その将来世代も含む市民への責任が持てないので、会議はこれで最後としたいと締めくくられました。

 世界に向けての東京の顔を作っておられる先生に、ここまで言われても、何故、素直に、やはりそうだよなぁ、広場を残すのが今の市民の務めではないかとならないのか、分かりにくいまちです。国立は。先生の見識、人柄については、疑うところはありません。これは、まちづくりが、正に政争の具とされて来た、国立の「不幸な」歴史によるものと片付けてしまうのは簡単です。一見すると、会長として自らが案2を強く支持するということは、この歴史を更に継続する道を、先生が自ら選んでいるように見え、案3のようにして、共存できる形を何故選べないのかと疑問を持つ向きもあろうかと思います。しかし、それでは、将来の市民に対するプレゼントにはならないと、判断されているのだと思っています。つまり、計画の節目節目で、判断しなければならない。今、ハードにあたる部分について判断しなければならない段階だから、円形公園が整備対象ともならない、案1の現状踏襲案は、支持できないということだと思います。

 東京駅~1

 これが、東京駅前の行幸通り(ぎょうこうどおり)です。東京駅の復原と並行して整備が進められ、今は内側の道路が歩道兼馬車道として交通開放されています。行幸や信任状捧呈の車馬が通行する時のみは専用道として一般歩行者の通行が制限される、とのことです。
 
 先生も、こんなことまで言いたくないだろうし、ここに東京駅やら行幸通りのことを書くのもどうかと思うのですが、私たち市民や、市長、市議会が、ふがいなく、このままでは、本来の目的を忘れて、瑣末な、誰が言い出したことだからとか、その前の答弁との整合性が付かなくなるとか、よく分からない理由により、結局は、誰もリーダーシップを発揮できずに、全体として説明の付かない決定がされることになります。もちろん、答弁の整合性や一貫性は大切ですが、それは、大きなところでどう一貫するか、整合するかです。
 
 例えば、広場は必要と考えているが、私たちが考えてきたものと形が違う、セットとなるJR用地の取得領域が狭過ぎる、というような理屈で、結局、道路を作るだけで、積極的なまちづくりをしない案を支持するという、中々納得し辛い説明です。

 駅前広場をバイパスする道路だけ作って、交通処理を中途半端にしか変えずに、広場の活用が十分できないとしたら、その道路の費用は、市民にとって何だったのかということになり、基本計画を支持し、道路建設を結果的に支持してきたことになる我々としても、このまま強引に案1に戻ってしまうことは、責任を果たせなかったことになります。用地買収も進んでおり、今更、道路建設を中止する話もあり得ないのですから、何としても、その費用が無駄にならないよう頑張ります。
 
 会議の資料などは、市のホームページにじきにアップされるので、そうしたらご紹介致します。
スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

市民会議パプリカ

Author:市民会議パプリカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。