スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「旧国立駅舎と駅前広場」(その4)

2011.02.14.00:07

IMG_0011_1.jpg

4.おわりに―国立駅前広場に何を求めるか
①国立駅前広場の機能
 ・誰にとっての広場か→市民にとっての広場
 ・人と車の共存
②国立駅前広場の質的向上
 先に見てきたように、広場だけでは、広場は成り立たない。周りの商業施設などが、
 広場の性格を決めます。
 国立の場合は、駅舎が復原されないと、国立らしい広場にはなりません。
 ・広場の多目的利用
 ・広場周辺環境の整備
  →周辺の建物、駅舎以外の3面の建物をどうするのか、これらは永遠ではないので、
   100年~200年先を考えると、広場のデザインのために規制をかけてもよい。
   審査するぐらいで質が向上する。
③広場と大学通りの連続性
 ・一体的景観の整備
 ・個性的な商業空間の形成
  デザインが虫食い状態で、訳が分からないような形ではだめ。
  あれだけの通りがあって、パリのシャゼリゼ大通りに匹敵する、全国から人が来る
  ようにできる。そのために、商業空間の形成が重要。

IMG_0568.jpg

<試案>
 駅前広場のバス等は、地下に持っていたっらどうか。
 線路の南北の通路は、広場の右の通路で確保する。
 もっと先の100年後の国立駅を考えるなら、国立―谷保間の大学通りに地下鉄を通す。
 そのぐらいできるし、その上で、商業施設を誘致する。
 そのぐらいの夢があってもいい。
 強い意志を持って、何年、何十年の計画でもいいから理想の駅前広場を作って行って欲しい。
IMG_0569.jpg

5.質疑応答
Q.交通の問題を世界ではどういう処理がされているのか。
A.ヨーロッパでは、中央駅では、駅前は交通広場になっているが、
  小さな駅では、駅前広場が市民に解放されている。
Q.ロータリー、交通安全の意味でどうなのか。
A.車は地下にし、前面の道路(富士見通りと旭通り、大学通りのT字路)で、
  通過交通を処理・コントロールすれば十分安全ではないか。

Q.景観形成で、建物の制限はどうすれば可能か
A.パリやローマでは、都市景観の保持を条例で、色も含めてやっている。
  市として、目標を定めて趣旨を多くの市民に理解してもらうことが大切。

Q.図2-2の緑地帯案をやめた理由は。
A.想像ですが、もっと空地を多く確保したかったのではないか。

Q.駅前から車を排除するにはどうすればよいか
A.迂回道路を作る案と、ヨーロッパで行なわれているようなツァーリズムで、
  シャットアウトすることもやってできないことはない。
  後者は、非日常的なものなので、日常が不便になるので難しいところがある。

Q.昔住んでいた、大津には立派な駅前広場があり、そこで遊んで育った。
  しかし今は人が少なく、タクシー・バスの通り道になってしまい、交流の場として、
  機能していない。かつての潤いをどのように確保するのがよいのか。
A.建築家のル・コルビュジェが都市には光・水・空気が必要と言っている。
  羽村に住んでいるが、休日になると奥多摩の山に行く人々が多いの驚かされる。
  潤いを求めて行くのだろう。広場がそういう安らげる空間になる。
  ポケットパークのような小さなものでは不足。
  交流イベントができる、ヨーロッパの日曜でもないのにパフォーマンスをやっているような、
  そんな場があっていい。

Q.秋葉原で歩行者天国が復活したが、パフォーマンスをやってはいけないことになっている。
A.それはおかしい。パフォーマンスのない歩行天はおかしい。
  交流の場を提供することが重要。

Q.国立は文化都市として作られたが・・・。
A.学園都市としては、早稲田と高田の馬場の関係がよい。
  あのような車の規制をやってもよいのではないか。

Q.駅舎を復原するに際して、文化財の制約があるので、レプリカで十分という意見もあるが。
A.オーセンティシティ(真実性)が大切であり、それが文化。
  マテリアル(素材)が大切。木造の必然性がある。
  火で燃えることが心配されるが、着火点は高い。
  駅舎から出荷しない限り大丈夫。カーテンやコード等の燃える要素がなければ、
  防災的な手当てをすれば、問題とはならない。

以上
スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

市民会議パプリカ

Author:市民会議パプリカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。