スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月27日“くにたち広場”アイデア大募集審査発表

2010.11.21.23:35

テントde広場II

いよいよ、9月から募集していた“くにたち広場”アイデア大募集の審査発表が、
来る11月27日(土)午後に国立の大学通りスターバックスの前で行なわれます。
応募した人も、そうでない人も、是非とも夢の“くにたち広場”を見に来て一票を投じて下さい。

そして、その翌日、11月28日(日)は、午後1時30分から、国立市民芸術小ホールにて、
国立駅周辺まちづくりシンポジウムが開催されます。

ポスターは、こちらです。

シンポジウムポスター20101128

あの赤い三角屋根の駅舎が解体されるときでも、シンポジウムは開催されませんでしたが、
ようやく国立市の手によって開催されるということで、感慨深いものがあります。
国立はやはり国立らしく、あって欲しいと思います。
しかし、駅舎が「丁寧に解体」されてから4年余りたち、高架化の工事も、
上下線とも高架となって、駅舎や工事ヤードの整備などに移ってきています。
駅が綺麗になったと思っている市民の方もいるようですが、
私などは、国立らしさがなくなってしまいとても寂しい思いです。
新しくて汚れていなければ、綺麗というわけではありません。
確かに、清潔という意味では「きれい」なのかもしれませんが、
風景として「きれい」かと言われれば、そうとは限らないものです。

何とかして、あの駅舎に帰ってきてもらい、ぼんやりと円形公園のところに佇んだり、
ベンチに座って、本を読んだり、人を待つともなしに待っていたり、
記念写真を撮る人やら、大道芸をやる人、
鬼ごっこをすること土おたちやら、市場の賑わい、
そんな雑多な雰囲気が広がる広場ができるといいなと思います。
先日の市民祭りのときには、大学通りが凄い人出でしたが、
そんな人出が、三角屋根の旧駅舎や改札口まで続くようだといいですね。
まぁ、そうなったらちょっと車はどうすんだろうというのはありますが。
普段は、駅前広場がそんな人出で、市民祭りのときは、大学通りがそんな感じが、
よいでしょう。
あんまり人が多いと、のんびりできないということはありますね。

IMG_0156.jpg
この写真は、市民祭りのときに大学通りで踊りを色々やっていたのですが、
人が多過ぎて、踊りが見えなかったです。

IMG_0163.jpg
これも市民祭りのときですが、消防団?がはしご車に子供たちを載せていました。鳥になったような眺めを満喫できたのでしょうか。

本当は、この正面に、赤い三角屋根の駅舎があるべきですね。
そうじゃないと、いずこも同じ高架駅という感じで、
新青森駅のポスターがJRに貼られていましたが、本当に似たり寄ったりになります。

まちづくり会議として、14日に交通部会のまち歩き、17日に第2回の本会議とあったのですが、
これのレポートはまた別途します。

ともかく、皆様、お誘い合わせの上、テントdeひろばⅡと、
まちづくりシンポジウムにご来場のほど、よろしくお願い致します。

(関)
スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

市民会議パプリカ

Author:市民会議パプリカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。